2017年8月15日火曜日

聖書からの約束:柔和


聖書からの約束:
柔和 Meekness


柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。 ■ マタイ5:5

正義をもって寄るべのない者をさばき、公正をもって国の貧しい者のために判決を下す。 ■ イザヤ11:4

悩む者は、食べて、満ち足り、主を尋ね求める人々は、主を賛美しましょう。あなたがたの心が、いつまでも生きるように。 ■ 詩篇22:26

主は、ご自分の民を愛し、救いをもって貧しい者を飾られる。 ■ 詩篇149:4

へりくだる者は主によっていよいよ喜び、貧しい人はイスラエルの聖なる方によって楽しむ。 ■ イザヤ29:19

主は心の貧しい者をささえ、悪者を地面に引き降ろす。 ■ 詩篇147:6

主は貧しい者を公義に導き、貧しい者にご自身の道を教えられる。 ■ 詩篇25:9

主の定めを行なうこの国のすべてのへりくだる者よ。主を尋ね求めよ。義を求めよ。柔和を求めよ。そうすれば、主の怒りの日にかくまわれるかもしれない。 ■ ゼパ2:3

【Daily Open Windows】8月15日

8月15日

神は真実であり、その方のお召しによって、あなたがたは神の御子、私たちの主イエス・キリストとの交わりに入れられました。(第1コリント1:9)

現代は、安っぽさの時代です。なんでも、最小限の費用と手間しか使わず、できる限り、安く、早く、手に入れよう。『素早く手に入れよう。簡単に手に入れよう。』この考えが、全世界のすみずみまで支配しています。今では、あらゆることを、手軽に片づけ、かつ、手早く行うことがよしとされています。家の台所でも、急いで歩くときも、家事をする中でも、この世界のどこを見ても同じです。昨今は、この世的に正しいことが、霊的にもおおむね、正しいことになってきています。生活の基準は、恐ろしいほど、下がってきました。大きいことが、偉大であることにとって代わりました。偉大さ、言葉の本当の意味には、もはや、重きを置かれません。ああ、誰もがこんなふうに語っています、『大きい、そうとも、大きければよし、それが間違いなく、一番、良いことだ。』しかし、これは、聖書の教え、全ての福音書とは完全に真逆の考え方です。今の世は、こんなふうです。簡単でたやすいこと、気軽さ、あでやかさ、興奮、感情といったものが、私たちの日常をつかさどる秩序です。このような急ぎ足の生活は、いたるところで、キリスト信仰の中へ入り込んできています。その結果、実に貧しいキリスト者が生まれているのです。・・・

2017年8月12日土曜日

聖書からの約束:結婚

聖書からの約束:
結婚 Marriage


日の下であなたに与えられたむなしい一生の間に、あなたの愛する妻と生活を楽しむがよい。それが、生きている間に、日の下であなたがする労苦によるあなたの受ける分である。 ■ 伝道者9:9

あなたの水ためから、水を飲め。豊かな水をあなたの井戸から。 ■ 箴言5:15

あなたの泉を祝福されたものとし、あなたの若い時の妻と喜び楽しめ。愛らしい雌鹿、いとしいかもしかよ。その乳房がいつもあなたを酔わせ、いつも彼女の愛に夢中になれ。わが子よ。あなたはどうして他国の女に夢中になり、見知らぬ女の胸を抱くのか。 ■ 箴言5:18-20

夫は自分の妻に対して義務を果たし、同様に妻も自分の夫に対して義務を果たしなさい。 ■ 1コリ7:3

妻たちよ。あなたがたは、主に従うように、自分の夫に従いなさい。なぜなら、キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられるように、夫は妻のかしらであるからです。 ■ エペソ5:22-23

【Daily Open Windows】8月12日

812

私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにおいて、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。(エペソ1:3

このことばや考えを、私たちはもう何度も聞いていますが、ここに書かれたことを日々、新鮮な気持ちで、新たに喜ぶことは、誰にでも可能なことなのです。・・・この真実を繰り返してことばに出してみても、そこに、新たな光と栄えの輝きを覚えることがなければ、私たちは、すべてを差し置いても、自分の何が悪かったのかを主に尋ね、心を静めて、じっくりとそのことを考え直してみるべきです。さて、それは、私たちのキリスト、私たちの経験のキリスト、私たちの知識のキリストなのでしょうか?私たちはこのことを心にとめて生きているのでしょうか?完全に、とは言いません。完全なものは尽きることがないからです。しかし、目の前の驚嘆すべき完全さを覚えながら生きているでしょうか?乳と蜜の流れる地、それは本当に良い土地です。

こうして、気持ちを新たに主のことを考えるとき、私たちはとても心地よくなるはずです。すなわち、キリストは、満ち満ちた霊的な祝福、私たちが経験する世界のすべて、私たちが常に探り求めるもの、私たちのよろこび、私たちの満足であると。これが、主イエスとの天なる結びつきです。この結びつきの中にいる者は、誰でも天国にいます。その人たちに対しては、キリストの天なる世界にいることの意味を、定義したり、説明したりする必要などありません。彼らは、あなたが語ることをよく知っています。主の中で歩き、主の満ち満ちたさまを喜ぶものたちは、霊的な世界がどのようなところか、よく理解しています。

2017年8月9日水曜日

【Daily Open Windows】8月9日

8月9日

私の主であるキリスト・イエスを知っていることのすばらしさのゆえに、いっさいのことを損と思っています。私はキリストのためにすべてのものを捨てて、それらをちりあくたと思っています。(ピリピ3:8)

信じる者の働きということからすれば、人を罪、死と地獄から救うこと、そして、人を天国へと連れて行くことは、パウロがここで理解したものに比べたら、大したことではなかったのです。パウロが理解したキリストに関わるすべてのものは、主の永遠のご目的―永遠、普遍的、広大で無限なる目的―の中で、今、生きている信者たちへとつながっています、『すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、・・・次に来る世においても、・・・神の栄光をほめたたえる者・・・にしようとされました(エペソ1章4、12、21節)』。信者たちはまた、時間のくびきから解き放たれ、ともに、あらゆるものにまさる大きな価値を与えられました。

2017年8月5日土曜日

【Daily Open Windows】8月5日

8月5日

どうか、私たちの主イエス・キリストの神、すなわち栄光の父が、神を知るための知恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように。また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって・・・、あなたがたが知ることができますように。(エペソ1:17~19)

そして、この後には、あなたが知ることができるようにと、著者が願うものの一覧が続きます。この後、この一覧は、先に進むと、人知をはるかに越えた大きな愛へと向かっていきます、『・・・こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。』霊的な光が、この満ち満ちたさまへと人を導いてゆきます。霊的な光は、従って、神の側にあって人を導く基本です。自分の頭脳に頼って、霊的なことがらを探求、調査するだけでは、決して、キリストの満ち満ちたさまに達することはできません。そこには、必然的に、聖霊がいて、キリストに関する啓示を与えてくれなければなりません。イエス様の証しには、基本的な原則として、霊的な光と啓示があり、それはみことばを通してもたらされます。イエス様の証しは、定まったかたちがあるわけではなく、何かひとつを取り上げて、『これがイエス様の証しです』と、形式にあてはめられるようなものではないのです。イエス様の証しとは、上から啓示されたものです。

2017年8月4日金曜日

聖書からの約束:偽り

聖書からの約束:
偽り Lying


互いに偽りを言ってはいけません。あなたがたは、古い人をその行ないといっしょに脱ぎ捨てて、新しい人を着たのです。新しい人は、造り主のかたちに似せられてますます新しくされ、真の知識に至るのです。 ■ コロ3:9-10

あなたがたは、わたしの名によって、偽って誓ってはならない。あなたの神の御名を汚してはならない。わたしは主である。 ■ レビ19:12

隣人に対し、偽りの証言をする人は、こん棒、剣、また鋭い矢のようだ。 ■ 箴言25:18

真実な証人はまやかしを言わない。偽りの証人はまやかしを吹聴する。 ■ 箴言14:5

いったい、私が何度あなたに誓わせたら、あなたは主の名によって真実だけを私に告げるようになるのか。 ■ 1列王22:16

偽りの証人は罰を免れない。まやかしを吹聴する者も、のがれられない。 ■ 箴言19:5

もし、ある人に不正な証言をするために悪意のある証人が立ったときには、相争うこの二組の者は、主の前に、その時の祭司たちとさばきつかさたちの前に立たなければならない。さばきつかさたちはよく調べたうえで、その証人が偽りの証人であり、自分の同胞に対して偽りの証言をしていたのであれば、あなたがたは、彼がその同胞にしようとたくらんでいたとおりに、彼になし、あなたがたのうちから悪を除き去りなさい。 ■ 申命19:16-19